あまてらす訪問看護ステーション

「自宅で暮らせる」が普通になる世の中に!
訪問看護でお客様とスタッフを明るくテラス

 あまてらす訪問看護ステーションです!
 御幸笛田に事業所を構え、24時間365日対応している訪問看護ステーションです。
 お客様とスタッフが明るく照らし合い、住みよい街になるように、また地域に欠かせない社会資源となるべく、日々、業務に励んでいます。

 あまてらすは、医療・リハビリ・介護の専門職が運営しており、全従業員ご利用者様の暮らしを想い、希望や喜びの光を一緒に探します。仕事を通して、ご利用者様と働くスタッフの双方が幸せになるために、目の前の事を大切にしながら未来を見据えて仕事をさせて頂いています。

 あまてらす訪問看護ステーションは、県内に6事業所を展開していますが、御幸笛田がそのはじまりの地であり、創設から9年目になります。人も情報も最も集まる場所であり、連携の基盤として、そして、地域に根ざしたステーションとして、これからも責任あるサービスを届けてまいります。

 『あまてらす訪問看護ステーション』では、ご利用者様とそのご家族が、住み慣れた場所で「その人らしく」生活を送ることができるようサポートさせていただいております。
 私たちが訪問することによって、笑顔と安心を届け、希望を持つことに前向きになっていただきたいと思っています。
 また、働くスタッフも安心し、やりがいを持ってサービスを提供できるように、体調変化や表情にも全員で心を配り、支え合うステーション作りを大切にしています。

管理者 田代 由記  

「あまてらす」が提供する安心の体制!
地域に根ざした看護を展開

 私たちは、全ての地域で、あらゆるお悩みを抱える方々を明るく照らすことができるよう、熊本県内にあまてらすの訪問看護ステーションを6事業所運営するほか、居宅介護支援事業所や相談支援事業所、ヘルパーステーションなど10を超える事業を展開しています。

 熊本市内だけでなく、全ての地域でお困りの方々の生活を支えることができるようサービス提供体制を整えています。スタッフも看護師だけでなく、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士とセラピストも在籍しており、様々な専門的視点からケアを考えることを可能にしています。

専門家によるアロマテラピー、むくみケア

 アロマテラピーとは、植物から抽出した香り成分である精油(エッセンシャルオイル)を使って、心身のトラブルを穏やかに回復し、健康や美容に役立てていくものです。
 『あまてらす』では、研修を修了し知識技術をもったスタッフが在籍しています。
心地よい香りは、気分転換はもちろんのこと、ストレスの軽減集中力の改善などに効果をもたらします。

 アロマテラピーを活用した生活の提案やリラクセーショントリートメントも取り入れることができます。認知機能低下、精神疾患、難病などでお困りの方々のストレスフルな生活を支えます。

 むくみ(浮腫)は、見た目の変化だけではなく、皮脂の分泌低下や水分保持能力が低下するため、バリア機能が低下します。 また、血流障害を起こし、末梢の酸素供給・栄養不足、免疫力低下を招いてしまうため、小さな傷からも細菌感染を起こすリスクが高くなります。

 特に、乳がんや子宮がん、卵巣がん、前立腺がんなどのリンパ節郭清術後には「リンパ浮腫」が起こりやすく、手術後から何十年経ったあとでも浮腫が生じることがあります。
 『あまてらす』では、専門の研修を修了し、リンパ浮腫セラピストのライセンスを持つ専門家の指導、助言を受けたスタッフが対応いたします。 静脈瘤などのむくみには、医療用リンパドレナージュや静脈強壮作用のある精油を使用して、浮腫や痛みの軽減をはかります。

取材ピックアップメモ!

1.医療を提供するだけではない!心と体を癒やす心配り

 『あまてらす』様は、看護師だけでなく、セラピストやケアマネージャー、介護士、事務員などの多職種連携により、多角的な視点からサービスを生み出すことを可能としておられます。
 しかし、『あまてらす』様が忘れずに大切にされていることは、ご利用者様とそのご家族が、いかにご自身の望む生活を、安楽に、快適に過ごしていくことができるかという視点です。
 各専門家が知恵を出し合い、お一人お一人に合ったサービスを届けるためのベストを常に考えてくださっています。
 医療提供の先にある心配りにこそ「あまてらすさんに頼んで良かった」と信頼され、地域に根付いてこられた所以があるのだと感じます。

2.理学療法士、作業療法士に加え、貴重な言語聴覚士も在籍!

 理学療法士は、生活基本動作のプロであり、座る、立つ、歩くといった一つ一つの動作を評価したうえで、維持・回復していくために効果的なリハビリを実施してくださいます。
 環境調整と介護方法にも力を発揮でき、生活しやすい動線づくり、転倒リスクを減少させるための整備など住環境へのアプローチを得意としているほか、ご家族などの介護者がどのようにすれば負担を減らすことができるかなどについてもレクチャーしてくださいます。
 作業療法士は、実生活における能力の機能向上を図るプロであり、食事や洗濯、外出などまさに在宅生活に直結する支援が可能です。
 無理をさせるのではなく、その方が持つ強みを最大限に引き出し、目標設定は細分化することで着実な達成をサポートしてくださいます。
 言語聴覚士は、高齢者の摂食嚥下機能低下や、脳卒中後遺症などで生じる嚥下障害、失語症、構音障害などのリハビリ、乳幼児の食事開始時の専門的介入を可能としています。
 高齢者の死亡原因として多い誤嚥性肺炎の予防にも大きな効果を生み出しておられるほか、機能面だけでなく「食べる楽しみの創出」も重視してくださいます。
 在宅生活を送るうえで、セラピストの存在は大変心強いものがあるのです。

3.県内で複数の事業を展開!柔軟性ある対応が可能

 『あまてらす』様は、社会のニーズに応えていくため、県内に6ヵ所の訪問看護ステーションを展開するほか、居宅介護支援事業所や相談支援事業所、ヘルパーステーションなど様々な事業を展開されています。
 訪問看護は、可能な限り柔軟性のあるサービスを行う為に土日祝日、夜間も定期訪問を行っており、24時間365日訪問を実践されています。
 また、『あまてらす』様は、「医療・介護の専門職が知識と技術を磨きながら自らサービスを作っていく」と語ってくださっています。
 専門職が充実した体制を組むことで、在宅生活が当たり前となる熊本になるようサービスを構築してくださっています!

運営状況

営業日

営業時間
平日8時30〜17時30分
土曜休日 (必要に応じて対応)
日曜休日 (必要に応じて対応)
祝日8時30〜17時30分
定休日土曜日 日曜日
留意事項上記、営業時間外も必要に応じて対応

提供サービス内容

内容○/-内容○/-
点滴・静脈注射人工肛門
在宅中心静脈栄養人工膀胱
経管栄養(胃ろう含む)自己腹膜灌流
人工呼吸療法気管カニューレ
在宅酸素療法(HOT)吸引
膀胱留置カテーテル麻薬管理(疼痛管理)
腎ろう、膀胱ろう精神科訪問看護

体制・届出状況

体制○/-体制○/-
緊急時訪問看護加算サービス提供体制強化加算
特別管理加算(Ⅰ)退院時共同指導加算
特別管理加算(Ⅱ)看護体制強化加算
看取り(ターミナルケア)対応看護・介護職員連携
強化加算

事業所情報 お問い合わせ

株式会社ケアバックス
あまてらす訪問看護ステーション
(アマテラスホウモンカンゴステーション)
介護事業所番号:4360190880

郵便番号:861-4172
熊本県熊本市南区御幸笛田2丁目15−38

TEL:096-285-3932
FAX:096-285-8914
ホームページ:https://kumamoto-amaterasu.info

管理者:田代 由記

関連記事

  1. アロールケア訪問看護リハビリステーション

  2. 訪問看護ステーション OMOIBA

  3. 訪問看護ステーション Good Re-Life

  4. 訪問看護ステーション MOCOS

  5. 訪問看護ステーション ラシクアーレ

  6. UMICAHI訪問看護リハビリステーション

  7. UMICAHI訪問看護リハビリステーション西熊本

  8. けいず訪問看護ステーション

  9. 訪問看護ステーション しおん

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930